富士市周辺でフルートを習うなら

長谷川フルート教室

《私のフルート遍歴》②小学校から高校受験まで

      2018/05/26

富士市のフルート教室
「長谷川フルート教室」の長谷川絢香です

 

 

私のフルート歴は、現在24年

 

 

人生の3分の2は、フルートを吹いています。

 

 

 

そんな私のフルート遍歴について書いてみたいと思います!

私のフルート遍歴①始めたきっかけ

 

富士市 沼津市 清水 静岡市 フルート教室

やっとの思いで母を説得し、小学4年生でフルートを始めることになった私。

先生を紹介してもらい、
近所のフルート教室に通い始めました。

 

 

先生は、音大を卒業したばかりの若い先生で
周りは中学生、高校生のお姉さんばかり・・・

初めての環境に、緊張しつつ
なんだか少し背伸びをしたような気持ちだったのを覚えています。

 

 

 

肝心のレッスンはというと、
レッスンはフルート半分、お話半分という感じで通っていました。

若い先生とのお話が楽しかったんですよね!

 

 

 

 

練習もレッスンも、思えばけっこう

マイペースだったと思います。

 

 

だって、当時の私は習い事を沢山していて

ピアノ、体操教室、週2の塾など
毎日習い事で超多忙だったんです!

私が元々、習い事が好きだったのもあるのですが・・・

 

 

 

 

そんなこともあって、当時の私には

フルートは沢山やっている習い事の中の一つ
という感覚でした。

 

 

 

中学に入学してからは、吹奏楽部に入り
土日も部活に明け暮れました。

小学生のころよりは、習い事は減ったけれど
それでも習い事を掛け持ちしながら、毎日の部活をこなしていたので忙しかったです。

 

発表会やコンクールなどに出ていましたが
良くも悪くもマイペース。

それでも人前で吹くとなると、1日2、3時間は練習していたので
やっぱり生活の中心はフルートだったんだと思います。

 

 

そんな中学生活に
いよいよ高校受験がやってきました。

 

 

 

塾にも通っていたのですが

勉強よりフルートの方が出来る!

という理由で、吹奏楽の強い高校から来ていた推薦(特待生)を受けることを決意!

恥ずかしながら、理由がそれに尽きました。

 

 

 

この時、初めてフルートで生きるということを意識しました。

 

そして、これまでしていた沢山の習い事を辞め、
将来は音大に進学したいことを先生に打ち明け、
フルートに打ち込み

無事、高校に入学したのでした。

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 - 私のフルート遍歴

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

富士市 フルート教室 講師 演奏依頼
《私のフルート遍歴》①始めたきっかけ

富士市のフルート教室 「長谷川フルート教室」の長谷川絢香です   私の …