富士市周辺でフルートを習うなら

長谷川フルート教室

楽器の選び方・リングキーを選ぶ時に気をつけてほしいこと

      2018/05/07

現役・フルーティスト
富士市の長谷川フルート教室の長谷川絢香です

 

 

もうGWですね^^

 

この時期、吹奏楽部はパート決めオーディションが終わって、
自分の楽器が決まった頃だと思います!

パートが決まったら、今度は楽器の購入ですね!

 

 

ですので、今日はフルートを購入する際に気をつけてほしいこと、
特に、リングキーを選ぶ際に気をつけてほしいことについて、書いてみたいと思います!

 

 

フルートには、カバードキーリングキーの2種類があります。

 

カバードキー

富士市 フルート教室 楽器購入

↑カバードキーです。

 

キーに穴が空いていないので、キーが押さえやすいフルートです。
どんな指の人でもキーを押さえられるので、最初のフルートとして選ばれることが多いです。

 

リングキー

↑リングキーです。

 

左手の中指・薬指・右手の人差指・中指・薬指の5箇所に、7~8ミリの穴が空いています

カバードキーに比べて、音の抜けが良いこと・音程が安定するのがリングキーのメリットです。

 

しかし、リングキーは、この5箇所の穴をしっかり押さえなければ、正しく音が出ないので

 

 

①手が小さい人

②指先が細い人

③指先が乾燥している人

④右手の中指と薬指の間が開かない人

 

には、向きません。

その場合は、無理をせずカバードキーを選びましょう。

 

 

リングキーは、慣れるまでゴム栓を使って

富士市 富士宮市 沼津市 清水区 静岡市 フルート教室

↑リングキーが初めてという人は、リングプラグという、専用の半透明なゴム栓を使って、リングキーに慣れる練習をしましょう。

 

特に、左手の薬指・右手の中指・薬指は塞ぐのが難しく、しっかり塞げるようになるのに数ヶ月間かかります。

先生の指示に従って、一つ一つリングプラグを外していきましょう!

 

 

まとめ

カバードキーは初心者、リングキーは上級者ということはなく、プロでもカバードキーを好んで吹いている人もいます。

もしリングキーをお考えの方は、先生や、楽器屋さんに一度相談してみるといいかもしれません。

参考にしていただけたら嬉しいです^^

 

 - フルートのいろは

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

富士市 フルート教室
フルートの頭部管は、どれくらい抜いたらいいの?

現役・フルーティスト 富士市の「長谷川フルート教室」の長谷川絢香です。 生徒さん …

富士市 フルート教室 ビブラート
ビブラートっていつから始めるの?

現役・フルーティスト 富士市の個人フルート教室 「長谷川フルート教室」の長谷川絢 …

富士市 フルート教室 楽器購入
フルートって高いんじゃないの?

現役・フルーティスト 富士市の「長谷川フルート教室」の長谷川です   …