富士市・富士宮市・清水区・静岡市・沼津市周辺でフルートを習うなら

長谷川フルート教室

フルートの頭部管は、どれくらい抜いたらいいの?

   

現役・フルーティスト
富士市の「長谷川フルート教室」の長谷川絢香です。

生徒さんに「頭部管はどれくらい抜いたらいいの?」と聞かれました^^

富士市 フルート教室

フルートをセッティングする時、頭部管は何ミリか抜きます。

フルートは、頭部管を入れるほど音程が高くなり、頭部管を抜くほど音程が低くなります。

 

頭部管の抜き加減については、

楽器のメーカーによって

気温によって

奏者によって

奏者のその日の体調によって

など様々な要因で変わってきますので、チューナーを使って、その都度チューニングしましょう!

日本の場合、オーケストラも吹奏楽もピアノの調律も442ヘルツと決まっていますので、チューナーを使って、フルートも442ヘルツに合わせましょう。

 

富士市 フルート教室 大人

私は5ミリ~8ミリくらい抜いていますが、1センチくらいまでは通常だと思います。

時々、吹奏楽の学生さんで1、5センチくらい抜いている方を見かけますが、その場合は奏法に問題があるのかもしれません。

 

胸式呼吸で息が浅くなっていたり

息のスピードが速すぎたり

すると音程は高くなりすぎてしまうので、奏法の見直しが必要です。

 

あと、大切なのはmf(メゾフォルテ)でチューニングすること!

なぜかと言うと、f(フォルテ)でチューニングしてしまうと、p(ピアノ)の時に音程が低くなりすぎますし、逆にp(ピアノ)でチューニングしてしまうと、f(フォルテ)の時に音程が高くなりすぎてしまいます。

最近では、チューナーもamazonで1,000円くらいから購入できます。
普段の練習でお役立ていただけたらと思います☆

 

 

 

 

 

 - フルートのいろは

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

富士市 フルート教室 ビブラート
ビブラートっていつから始めるの?

現役・フルーティスト 富士市の個人フルート教室 「長谷川フルート教室」の長谷川絢 …

富士市 フルート教室 楽器購入
楽器の選び方・リングキーを選ぶ時に気をつけてほしいこと

現役・フルーティスト 富士市の長谷川フルート教室の長谷川絢香です   …

富士市 フルート教室 楽器購入
フルートって高いんじゃないの?

現役・フルーティスト 富士市の「長谷川フルート教室」の長谷川です   …